丸顔の人の顔にはどんな特徴があるか

丸顔の人の最大の特徴は、顔の横の幅と縦の幅がほとんど同じくらいということにあります。両方の頬骨のでっぱりがなく、フェイスラインもつるりとボールのような形をしているのが丸顔です。丸顔は愛らしい印象を与える輪郭であり、赤ちゃんのようにかわいらしい雰囲気で母性や父性をくすぐります。異性にモテる輪郭といえるでしょう。三角顔や面長の人はすっきりとシャープな印象ですが、丸顔は優しげな印象があります。また、丸顔の人は小顔であることが多く、あどけない顔に見えるという特徴があるのです。 そのため、実年齢よりも若く見られることが多いでしょう。頬がふっくらとしているのも、柔らかさを演出して、若く見える一因となっています。

丸顔の人に似合う眼鏡とは

丸顔の人にはどのような眼鏡が似合うのでしょうか。丸顔の人に一番似合う眼鏡はスクエア型の眼鏡です。眼鏡のフレームは自分の顔とは対照的なものを選ぶと、顔とのバランスがとれてよく似合うと言われます。そこで、丸い形をした輪郭の丸顔の人には、四角い形のスクエアタイプの眼鏡がよく似合うでしょう。スクエアタイプの眼鏡は直線的であり、柔らかく優しげに見える丸顔の人にシャープで理知的な印象をプラスしてくれます。スクエアタイプの眼鏡を掛けることで、全体的に引き締まった印象の顔立ちになるでしょう。 フォックスタイプの眼鏡も目尻が吊り上がっているので、シャープな顔にみせることができます。しかし、スクエアタイプやフォックスタイプは眼鏡の印象が強く、苦手な人もいるかもしれません。そういう人は、リムが上部だけのハーフリムタイプの眼鏡をかけるといいでしょう。